オタクメモ

メモとか。偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ

YURI ON ICE!!!2話見ました。

初見の雰囲気で感想を書く茶番ブログ。2話目です。

 

続きを読む

YURI ON ICE!!!1話見ました。

去年を繰り返し、初見時どうだったかなどを再現しつつ初見であるかのように毎週YOIを見て感想を綴る

いわば茶番的な記事です。

続きを読む

YURI ON ICE!!!(9~12話)4DX見てきました。

f:id:yik103:20171008011046j:plain f:id:yik103:20171008011121j:plain

 

見てきました。やっぱりYOIって最高ですよね知ってた。

映画のあとカツ丼キメました。お腹いっぱい。 

 

続きを読む

YURI ON ICE!!!(5~8話)4DX見てきました。

f:id:yik103:20171001013239j:plain

見てきました。

やっぱり肌寒かったです。リンク超さみーな!と思いながら

今回は布持って行っていたので、こないだよりは快適です。飲み物も飲んでいなかったのでトイレ事情もばっちりです。

以下、効果にちょっと触れながら感想本編です。

続きを読む

YURI ON ICE!!!(1~4話)4DX見てきました。

f:id:yik103:20170924035731j:plain f:id:yik103:20170924035753j:plain

4DX見てきました。こちらの地域では等身大レジェンドがお出迎えしてくれます。こんにちはレジェンド・ニキフォロフ!!なんて麗しいのだ・・・

まずネタバレなしでこれから見るって方に少しでも役立つことを書かせていただきます。あ、私は4DXはキンプリしか見ていないのでそちらとの比較になります。キンプラは見れなかったのです・・・

・思ったより水がくる

・思ったより風がくる

・思ったより揺れる、地震のあとの「あれまだ揺れてる?」って感覚が苦手な人は気を付けたほうが良い

・思ったより肌寒い、ので飲物や尿意に関しては気を付けたほうが良い

 

私はそこまで近い方ではないのですが、飲物飲みながら見てて、もちろん席に着く前にトイレも済ませてあります。それでも、トイレに行きたくなりました・・・おそらくは少しの肌寒さとウーロン茶が効いたんだと思います。ひざかけほしいなーって思う程度に肌寒かった。ちなみに私はあまり寒がりではありません。寒さに慣れている北国の精鋭です。

ユーリ4DX見て感じた注意点はこんなところでしょうか?

あと個人的なものかもしれませんが、私は訳あって少しばかりYOI断ちをしていたのでときめきと尊みがやばすぎてお医者様はいませんか!?助けてください!!状態に陥りました。私と同じようにしばらく見ていないという方はその辺の、動機息切れ発作など覚悟した方がいいかもしれません(笑)

なにせ大画面ですから!映画館で一挙放送するやつにも参加していたので大画面では見たことあります。地域的なものかもしれませんが、私が一挙参加した映画館より4DXの画面は大きいように感じました。ですので、もう画面の大きさ=ジャスティス、ってなことなんですよ。

大分辛かったです・・・口からなんか生まれるんじゃないかってくらい、本当に心の中で助けて助けてって終始叫んでいました。

 

そういえば席に関してですが、キンプリの4DXの感想で書いたように4DXならではの効果を楽しみたいなら前列がおすすめです。私は今回、前から2列目で見ましたのでその辺の効果直撃です。最前だと、見たことないですがちょっと画面近すぎて首痛くなりそうだなって思います。だから2列目くらいが丁度いいなぁって。

前列は画面の臨場感がハンパないです。ただし、効果などが気になって集中力はちょっと欠けました。もし冷静に見たいのであればおそらく後列が良いかと思います。後列ではまだ見ていないのですが、1週間以内にまた見に行こうと思っているのでどちらがいいか判断してこようと思います。

まぁ前列も後列もどちらも良さがあるので、2回見るのが1番だと個人的には思います(笑)大画面で複数回見ないのは勿体ない!

 

以下4DXの効果について触れますので、見たくない方はここでさよならしてください。

 

続きを読む

映画『セッション』見ました

オタク関係ない。

ただ私が忘れたくない、忘れないために書いてるのでなんでもいいんだ。

続きを読む

舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 大千秋楽 DMMで見ました。

8月になったら配信をぽちろうと思ってまして

2回ほど見てようやっと、なんとなく理解できたので感想です。

これを見た人が私も観たいなって思ってくれたら嬉しいので

ネタバレしないように感想を書きたいと思います。

 

続きを読む