オタクメモ

偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ。大体気持ち悪い

映画『セッション』見ました

オタク関係ない。

ただ私が忘れたくない、忘れないために書いてるのでなんでもいいんだ。

 私はララランド大好き芸人をやっているんですけど

といっても、ただ楽しい!素敵!っていう語彙()程度の感想しか抱けない貧相な感性の持ち主であることは間違いない。

前々から見たかったんですけど、ようやっと『セッション』見ました。

最高ですね。

まずはこの一言です。

ちゃんと自分でDVD買います。今回はレンタルしたものでした。

自分が数か月後数年後見たときにこの感動を思い出せるように

今の興奮をなんとか形に残しておきたいってだけなので

思ったことをただ書きます。

最高です。

107分だけど60分見たかな?って体感です。

駆け抜ける、一気に、ハイスピードで。

私はそこまで映画だったり小説だったり漫画だったり

造詣が深いわけではないんですけど

夢というか、情熱を注ぐもの、頑張ってるもの、好きなもの

それに対する向き合い方を描いた作品って好きだなって

他の作品はどうか知りませんけど

ララランド然り、セッション然り、そういう感じの作品。

チャゼル監督に付いて行こうって思いました。

世の中名作だとかすごい人気があるものだとか

それでも私はうーんって思ったりするものもある中

この方の作品は2作しか見てませんけど他のも見ますいつか。

 

そう、とりあえず向き合い方が好き。

夢、って言葉しか妥当なのが浮かばないので夢って言葉で代用するけど

夢って綺麗なばっかりじゃないじゃないですか。好きであれば好きであるほど苦しいとか息苦しいとか・・・首絞められた鳥みたいな声が出そうになるっていうか

傷なくして夢は叶わないんですよ、っていう・・・まじでうまい言葉が浮かばないんだけど

好きだからこそ憎くもなる、強い感情ってその強さに比例して反対方面にも強く出るよなーって個人的には思ってて

好きであればあるほど憎くもなるっていうね・・・セッションはそんな面を描いているね。

もうそこが好き。私は恋愛映画とか都合のいい奇跡が起こるような映画とか

好きじゃなくて・・・強烈な感情とか人間の醜い部分だとかそういう映画が好きなんですね(笑)

セッションは最高だった。ララランドもそうだけど、ジャズ聴いてみたいなって思いました。音楽とかもよくわからないので・・・セッションで拍子のやつとか出てくるけどよくわからなくて・・・

でもそれでも、すごく興奮できた。今アドレナリンすごく出てる。楽しいソーハッピーオーイエー!!!

つまり大興奮しているので、理知的な文章など書けるわけもない。

楽しかった!最高!!最高!!

ニーマン(主人公)の、情熱が常軌を逸していく・・・そのテンポもいい。情熱はやっぱり時として暴力的なものだよね!

フレッチャーさん(先生)もね・・・悪魔かよ、っていう。本当に悪魔だった。でも音楽はどんな人とも繋がれるツールなんだって

ララランドでも、なんだっけジャズの起源?についてセブが話してる内容をうっすら思い出したけど

ほら、ジャズって言葉の通じな人たちが心を通わせて一緒に楽しむために生まれたみたいな・・・内容じゃなかったっけ?忘れたけど

それを思い出してた。ニーマンとフレッチャーさんは言葉は通じるんだけど(笑)色々通じないというかね・・・でもジャズが以下略

 

話は少し脱線するけど

私はまったく英語ができない。外国語とかもう小学生レベルでわからない。日本語もわからない。難しいよね言葉ってさ

でもそんな私も英語が喋れたらなぁみたいな、思うんですよ。

ツイッターかなんかで見たけど、とある人が好きな映画だか本で英語を覚えた・・・違ったかな忘れたけどそんな感じ

私はセッションで英語を覚えたいなって思いました。会話のテンポとか好き。

・・・まぁ言葉のチョイスは汚いんだけど(笑)そこ以外で普通に会話してるところ。

ニーマンと女の子が映画館で話してるところとか、わかんないけどネイティブって感じて、好きだなって・・・英語喋りたい理解したいよね・・・

 

今もドラムの・・・シンバル?であってる?のシャンシャカシャンシャカっていう音が耳から離れない。いつまでも聴いていたい。

セッション、最高だった・・・この興奮を残しておきたかっただけです。以上。