オタクメモ

偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ。大体気持ち悪いし大体にわか。

うたプリAS蘭丸さんルート終わりました「信じるってコト、やっと気づけた」

順番通りならまぁ様ルートやろうと思ってたんですけどね
n回目の帰国で蘭丸さんの顔の綺麗さに気づいてしまって
蘭丸さんルートやる以外の未来がありませんでした乾杯ハッピーミラーイ!

 

 

最初蘭丸さんに「俺を選ぶな」って凄まれて
とても怖かったです。普通なら絶対選ばない(笑)
でもそれじゃ物語始まらないですからね・・・
怖い人とか、辛辣な態度とか苦手なんです。怖い。甘やかしてほしい。

しばらくリピートやってたから、学生じゃない春ちゃん久しぶりです!
まずは蘭丸さんのこと知ろうってんでライブにお邪魔するんだけど
なんかトラブル?でどうしようどうしよなってるとき
とっさにアレンジを提案してた春ちゃんに感動しました。
わ、わぁ!春ちゃん!成長してる!すごい!!って。
このときまぁ様が「いつの間にこんなに腕を上げたんだ?」っていうんだけど
まじそれ。ついこないだまでリピートやってたから本当驚きました。
すごいよ春歌さま・・・!

ライブから数日後、アレンジ提案にもたついてた春ちゃんを指摘した蘭丸さん・・・
なんで早く言わないんだって、提案があるときレン様がなんかあるの?ってアシストしてくれて
それがなかったら言わなかったのかよ、って怒られた。辛い。
だからね、怒られたりとか苦手なの!!嫌なの!!
早く楽しいシーンやりたい。

その後、蘭丸さんがバイトしてたレストランにいたおじいちゃんとおばあちゃんを助けた春ちゃん
そんな春ちゃんに、優しい声で話しかけてくれてね・・・はぁ!?
おじいちゃんおばあちゃんをすごく心配してた蘭丸さん、春ちゃんに本当に感謝してて
優しい声で・・・いや、いやよ!!温度差で風邪引く!!
蘭丸さんめっちゃ良い人じゃない!?(ちょろい)
春ちゃんが方向音痴で駅までの道わからなくなって反対方向に歩いてったのが見えて
激チャリで春ちゃんのところに来て道教えてあげてた蘭丸さん。
とても可愛いと思いました(笑)いや、チャリ丸さんなのは知ってたけど
可愛いね(笑)

そうそう、他のルート感想でも言った気がするけど
ルートによってちょろっと春ちゃんの性格とか微妙に違うよね。
蘭丸さんルートの春ちゃんは他ルートに比べてすごく方向音痴な気がする。
なんかいつも迷ってたような(笑)
それをほっとけない蘭丸さんっていう・・・いや、この人良い人だよね。

まぁそんなこんなあったけど、やっぱり蘭丸さんの心を開けない春ちゃん
事務所で日向先生がアドバイス?みたいなのするんだけど
この辺全然記憶になかった。
なるほど、春ちゃんと蘭丸さんは似ている、と。
いやいや、似てなくね?とは思ったんだけど話を聞いてみると

春ちゃんは音楽の才能があるけど引っ込み思案
蘭丸さんも音楽の才能があるけど極端
つまり双方、コミュ力に問題があるということらしい。
なるほど

似た者同士なのかもね(トロメラMC)

日向先生がさ、本当に頑張って駄目だったら助けてやる、みたいなこと言ってくれるんだけど
超、超かっこいい!!
甘やかすとかじゃなく、春ちゃんは本当に頑張れる子だから
それで頑張って駄目ならなんとかしてやるって言ってくれて
かっこいい・・・!日向先生ってかっこいいんですよぉ・・・!!

そして頑張る春ちゃん
とりあえず蘭丸さんが携わってる仕事に積極的に参加することにして
その一環で蘭丸さんとカミュ様のCM撮影に参加。
そこでピアニストさんが事故って来れないというトラブル発生
CMの曲弾けるピアニスト・・・春ちゃんですよ!!だって作った人だもん!!
CMで蘭丸さんがピアニストの首にアクセサリーを付けるシーンがあって
そこの描写が繊細がどうのってことで
蘭丸さんはロッキンハーと繊細さの対比についての描写が多いなぁって
繊細な方、なんだよね・・・!やだっ!ギャップ!!

いくら変装したとはいえ、裏方の春ちゃんがCMに出るのはご法度ってことで
ギャラも発生しない、だからご飯をごちそうしてくれました蘭丸さん。
たっかそうな!お店の!ご飯!!あの倹約家な蘭丸さんが!!
高級そうなお店で、慣れた手つきで注文する蘭丸さんってなことで・・・
あぁ、この人モテるなぁって・・・モテのにおいがした。
本人女嫌いだけど、こりゃモテるわ。

おじいさんとおばあさんを助けたとき、おじいさんが蘭丸ちゃんって呼んで
人前で呼ぶなって怒ったり
嶺ちゃんが照れ屋さんって言ってたり
蘭丸さんはストイックでかっこいいところもありつつ
繊細で優しいところもあって照れ屋で可愛いところもあって
あーこりゃ好きになるの分かるわ。イイッ!!

ご飯驕ってもらったとき
蘭丸さんはお酒を飲まれてて、上機嫌になって
色々自身の話をしてくれたり、春ちゃんの話を聞いてくれたり
その中で春ちゃんに作曲始めたのはなんでだ?って質問するんだけど
春ちゃんが、自己表現が上手じゃないから自分の気持ちを表現してるんだって答えてて
蘭丸さんはそこにシンパシーを感じるわけですけども

「だからてめぇの曲は俺の心を動かすのかもしれねぇな」

!!!?
ってえええええええええ!!!?

す、少しお酒が入っているとはいえ!?ひええええええ!!!
ここ爆発しました。急にデレるな危険。
態度は辛辣でも、作る曲自体は認めてる、実力は認めてるってことじゃないのぉ!!?って
本当爆発した。まじ温度差よ。温度差・・・つら。しんど。

その後、CM出演の件が社長にバレてしまいまして
そんな春ちゃんを心配して全力疾走で廊下を駆け抜けてて
探してくれたの・・・春ちゃんが心配で、探してくれたんだよ・・・しゅき。
ペナルティが課せられましたって言うけど、詳細については言わずにいたら
心配だからってことなんだけど、連絡先教えろって言ってくれて

あーーーーーーー!好き!!!!!

良い人なんだね!蘭丸さんって良い人なんだね!!優しい!好きだ!!!!
あの場では仕方がなかったとはいえ、すごく責任感じてくれてたんだね・・・
優しい、ウッ、蘭丸さん・・・かっこいい。

あとあと、このあとですよ!
まずストーリー的にカルナイの曲作って、先輩のソロ曲を作ってって感じなんだけど
まだカルナイの曲を作ってる段階で、作った曲を見てくれるって蘭丸さん言ってくれて
作った曲を蘭丸さんに聞いてもらったりしてたんだけど
そこで悪くないって褒めてくれてね・・・それについて春ちゃんがにやにやしてたら
何にやついてんだって

何にやついてんだって、ペンで・・・
ペンで・・・頭小突いてきたって・・・

そいやああああああああああ!!!
そ、そい・・・そい!!!
やだやだ、なにナチュラルにいちゃついてるの!?
嶺ちゃんに見られたら絶対ヒューヒュー言うやつじゃない!?私もその隣で加勢するよ!!
でも嶺ちゃんいないから一人でヒューヒュー言ってました。やだ、らぶらぶ・・・
記載はなかったけど、私知ってるの・・・小突いたってね、全然痛くないことを!!
蘭丸さんのことだから軽い、軽い力でこつんってしたんだって知ってるの!!
蘭春ハッピーパルス!!!!!ハピネスチャージ!!
小突いて怒ってきたってテキストだったけど、どうせまったく怖くないんでしょ?知ってるし!!
あぁ、蘭春いいなぁ・・・!萌える。

へへへっとか笑ってたら
蘭丸さんの過去とか、色々知ってることがバレまして・・・
気まずくなってしまって・・・
急上昇した好感度下がってしまったような・・・ショック。

なんで蘭丸さんの過去を春ちゃんが色々知ってたかというと
カミュ様が不審な行動とってたのを秘密にする代わりに、ってことで
大量の資料をもらったからなんですね。
メールで資料貰ったんだけど、そのメールの文面がくっそ萌えた。
業務的というか、丁寧なビジネス口調でね、本当・・・どの面下げてこの文面書いてるんだろうって(笑)
というかすげぇ、蘭丸さんのこと知りすぎじゃね??って
こう、ふわっっと・・・発酵しました。

カミュ様から頂いた資料には蘭丸さんの過去のことがもうこれでもかってすごい量で
蘭丸さんの小さい頃の話、音声データ、くまのぬいぐるみについて等エトセトラ
・・・こっわ。カミュ様こえーわ。
その後もカミュ様の情報収集能力が披露される場面があるんだけどまじで怖い。
カミュ担の人も蘭丸さんルートやって楽しいと思います!!おすすめ!

そのあとカミュ様に、何を血迷ったか春ちゃん
蘭丸さんとどうしたら仲良くなれますか?って・・・聞くわけですが
いやいや、迷走しすぎじゃない??
いくら急に蘭丸さんと不仲になったからって・・・大丈夫?
というのもカミュ様も同じく感じていたようで(笑)

そのときのカミュ様のアドバイスもすごい面白くて
押せ押せだ、とか
あれはツンデレというのだ知らないのか常識だぞ、みたいなこととか
たしか言ってたと思うんだけど
か、カミュ様の口からそんな言葉が出るんですよ?面白すぎません?
もちろん音声ありですよ。面白すぎる(笑)
蘭丸さんルートのカミュ様本当に面白くて好きです。
このアドバイスもタダではしないって言ってきて、バイト先のレストランにスペシャルなパフェがあって・・・って甘味ちらつかせたらアドバイスくれた(笑)
パフェ、だと・・・?みたいなテンションで。まじカミュ様ちょろ可愛い(笑)

そうそう、CM出演のペナルティがなんなのか
蘭丸さんについにバレるんですけど
あ、ペナルティってのは蘭丸さんがバイトしてた例のレストランでバイトしなさいってことで
作曲とバイトと、って両立が大変でとても忙しくて疲労の限界だったんです春ちゃん
そこを指摘されて、ちょっと怒られるんだけど
怒られてるときも、春ちゃんは寝ちゃって、立ったまま寝ちゃって・・・
大物になったなって(笑)
好感度下がってしまったけども、ここでまたちょっと距離が縮まったような感じがして非常に良かった。

まぁそのペナルティも自分のせいみたいなところあるからってんで
自分も手伝うわって一緒にレストラン行くんだけど
そこでトラブルが起こって、蘭丸さんは足を怪我してしまうんですね。
そこで春ちゃんカミュ様の「押せ押せ」って言葉を思い出して
蘭丸さんをおうちまで送って手当てしてあげるんです。
先ほど書いたように、春ちゃん疲労の限界・・・蘭丸さんのおうちで寝ちゃいます。
お泊り!!!いえあ!!

当然なにもないんですけどね!蘭丸さんは優しいから!!
朝になって、蘭丸さんが猫ちゃんにエサやってるところ見て
エサやったら懐かれたって春ちゃんに説明するんだけど
そこでぼそっとね、春ちゃんに懐かれてることについて
「エサやった覚えねぇんだけど」みたいに言うんですよ!

エサ貰いましたー!!高級なお店でお肉貰いましたぁ!!残念でした!!!ヒューヒュー!!!

もう、ハイテンションっすよ。蘭丸さんルートとても楽しいです!
最初はとてもね、怖くて・・・心配してたけど
すっげぇ楽しい!!ありがとう!好き!!!!

そしてライブです。クリスマスライブ。
春ちゃんにとってまずは第一の試練というか、第一の関門というか
まずはここを成功させないとネクステに行けないんです。
春ちゃんはステージに上がらないけど、そりゃあ緊張するわけですよ。
そんな春ちゃんを見た蘭丸さんが、人という文字を掌に書いて飲み込むと良いって言うんです。
そんなん、春ちゃんにやらせればいいのに・・・人って漢字くらい、春ちゃんだって書けるよ。
違うんですよ、これ乙女ゲーだからね、蘭丸さんが書いてくれるの!!!!
しかも一味違うの!人って字を春ちゃんの掌に書いたあと自分のサインを書いて
効果あるらしいぜ飲み込め、って言ってくれてさぁ・・・な、なんだこのかっこいい人。

あまーーーーーーーい!!!

心の中で叫んだあと、これで終わらないのがこのゲームです。
春ちゃんはきゃわたんだから効果ありました!って言うの。
それ見た蘭丸さんが「お前は単純で良いな」って上機嫌に笑うんですよぉ・・・
カルナイのメンバーも気味悪いって思うくらい上機嫌でさ・・・はぁ、しんど。n回目のしんどみ。

ライブが終わったあと、予定あけとけって蘭丸さんに言われてたから予定あけてた。
二人でバイトしてたレストラン行くんだけど
セルフだけど食べ放題だよーっておじいさん言ってくれて
春ちゃんはオムライス食べたい!って言うの。
そこで蘭丸さんが
「俺はライブあとだぞ!?さっきまでテメェのために全力で歌ったんだぞ!?」ってさ・・・はぁ・・・

なに?春ちゃんの為に全力出してくれたってこと?ハイハイ、ハッピーパルス!ごちそうさま!!
春ちゃんが可愛くて、しんどくて、半ば虚無っすわ・・・可愛い。
萌え疲れってやつかな・・・幸せ。
そうかぁ、春ちゃんのために、全力で・・・そうかぁ・・・

本題はここから。
ライブあと予定あけとけってのは、レストラン行くためじゃないの。
レストランへはおじいさんとおばあさんが来てねって誘ってくれたから行ったの。
本当はスケートリンクのある公園に行きたかったんですよ。
カミュ様ルートで出てきた、カミュ様がなんでもない顔で3Aキメた例の公園と多分同じよね?
そう、その公園・・・昔蘭丸さんのお家があった場所なんだとか。
ほええええええ!?お、大きいねぇ!?公園の規模知らんけど。

そこで蘭丸さんの過去の話。
春ちゃんは知ってはいたけど、蘭丸さんの口から直接聞く。
それを踏まえて、「俺は他人を信用しないお前も同様だ」って言うの。
没落したのは他人の裏切りのせいだからね。

「俺はお前が思う以上にめんどくさい人間だ。それでもかまわないならパートナーになってやる」
みたいなことを言ってくれるんですよ・・・
・・・なって、やる?はぁ?随分偉そうだな。とか普段なら思うんだけど(笑)
かっこいいんですよ・・・しゅき。

思うに、少し前までの蘭丸さんなら
春ちゃんが女ってだけでやる前から拒絶してたでしょうね。事実そうだったしね。
それが身の上話をしたうえで、こう申し出てくれた。
私はこの人って本当誠実な人なんだなって思った。
蘭丸さんだと考えにくいけど、過去の話をせずとも申し出ることはできたはずだし
自分のマイナス面をあえて見せて、それでもいいならって・・・親切だよね。
あれだけ頑なだったのに、春ちゃんに少し歩み寄ってくれてる様子がうかがえて
すごく、すごく愛しいと思った。

結果、蘭丸さんルート超楽しんでる。超楽しい。
他のルートでもその人の色々な側面を見ることができて、好き!!ってなるんだけど
蘭丸さんって、本当に良い人だなって思う。
ストイックで繊細で誠実で優しくて・・・蘭丸さん、本当に良い人だ。
それだけじゃなくて、このあと初詣に行くんだけど
そこでお賽銭入れて手を合わせてお辞儀する仕草が美しかったって春ちゃんが言ってて
やはりね、そういうところで育ちの良さが出るんですよ!!!イイ!!

初詣、とくればそうです・・・かくし芸大会です・・・
うん・・・まぁそれはおいといて(笑)
まずはご飯です!立食です!!
蘭丸さん、面倒見も良いから春ちゃんにちゃんとご飯食べろってさらにいっぱい盛るのよ。
それで春ちゃんは両手に皿持たされて色々盛られて両手がふさがってしまうと・・・
ここもね、静かなトーンで「ちゃんと食ってんのか」って言ってくれるんだよおおおお
怒られることが多かったから、ふとこうして静かなトーンで話しかけられると弱い。

さぁここからが乙女ゲーですよ!!!
両手ふさがっちゃった春ちゃん、食べれないよって状況になって
もう大好き、嶺ちゃん大好き!!!
「あーんすればいいんじゃない?」みたいなこと言うわけ!ナイス!ナイス嶺ちゃん!大好き!!
てめぇらの前でできるか、って最初は蘭丸さんも抵抗するんだけど
・・・え、まって、みんながいなかったらしてくれるの?ってまぁ真顔になりますよね。
結局あーんしてくれて何度もあーんしてくれて
それ見て引いてるカルナイメンバーが面白かったです。
「うわぁ、本当にやったよ・・・」って煽ったの嶺ちゃん!貴方ですからね!
他の面々も煽ったけどさ!!しゅき!!
あーんのスチルないんですか!?ねぇ!!!!

いよいよピーチ太郎なんですけども・・・
腹筋崩壊しました。現場からは以上です(笑)
これ誰のルートやっても出てくるし本当笑うんだけどなんなの!?
ずるいよ!!

かくし芸大会が終わって歌謡祭の曲作りますってなったとき
しっかりやれよって言ってくれたあと
にっと笑う、ってテキストがあって
にっと、にっと・・・うっ
そんなん好きになってしまうじゃん!
期待してくれてるの春ちゃんに!
ということは、認めてくれてるんです春ちゃんのこと!!
嬉しい!!ありがとう蘭丸さん!!
「後でまたメールする」って蘭丸さんに言ってもらえるの嬉しい。
めっちゃかっこいいじゃん・・・むり。

その後、認めてくれた上で蘭丸さんが仕事斡旋っていうのかな・・・推薦してくれたというか
本当ね、認めてくれてるの春ちゃんのこと!春ちゃんの実力を!!
そういうの嬉しいよね・・・
甘やかされるのも乙女ゲーとしては好きだけど、個人の人間として認めてくれてる
実力を認めてくれてる信じてくれてるっていうの本当弱い・・・
蘭丸さんはね、必要以上に甘やかさないの。
できるって信じた上で、厳しめなこと言ったりするの。
信頼があってこその、厳しい言葉って嬉しいね・・・ありがとう蘭丸さん。

仕事の関係で蘭丸さんがやってる番組を見学するんだけど
収録終わったあとコーラ差し入れしたら
ロックにコーラ、悪くない。とか言うからさ・・・うん(笑)
笑いました(笑)ありきたりか!!(笑)

乙女ゲーなので、まぁ山あり谷ありで、不穏な空気になってきて
蘭丸さんの場合、過去との対峙というか・・・
過去が原因でパートナー解消したいとか言い出しまして
なるほど、そうきたか!と。
過去の問題を、一人で抱えて一人で解決しようとするの・・・悪い癖だよ!!
いや、そういう男だよね蘭丸さんって!責任感強いからね!!
でもロックじゃないよ!そんなの全然ロックじゃないよぉ!!

パートナー解消にあたって蘭丸さんが
自分は最低なんだって、貶めるようなこと言って
自分が正しいと思えば他人を平気で傷つけることができる、みたいなこと言って
ふっと寂しい顔したわけよ・・・もちろん春ちゃんはそこ見逃さないんだけど
つっっっっら!!!

妄想だけど、私見だけど
寂しい顔するってことは春ちゃんと一緒にいたいんだよ!本当は!
一緒にいたいし、守りたいってきっと思ってくれてるの!
でも蘭丸さんは本当に大事な場面では無茶しない。
自分一人で負えない責任は負わない。
こう書くと弱虫っぽく聞こえちゃうかもしれないけど
それだけ他人に対して、他人の存在に対して重きを置いてくれてるんじゃないのかなって思う。

守れるかどうかわからない、守れなかったら春ちゃんを傷つけることになっちゃう
もしかすると春ちゃんの人生を台無しにしてしまうかもしれない。
そうなってしまうくらいなら、一緒にいたいって気持ちを押し殺して突き放すんだよ・・・
守りたいけど、確実に守るなんて言えないから、それだけ大切な存在だからさ・・・

泣いた。
本当に、良い男だと思う・・・真面目で責任感強くて、大切な人の為なら自分の気持ちなんて二の次なのよ。
あぁ、好きだ。好きです。かっこいい。

一旦春ちゃんは引き下がるんだけど、そのあと蘭丸さん人を殴るんだよね。実際は殴ってないんだけど。
過去との決着、過去のしこりというか、その人物と対峙して相手がそう簡単な相手じゃないから
被害が及ばないように春ちゃんを突き放したんだよね。
それがあったあと、春ちゃんは蘭丸さんの家に行って蘭丸さんは理由もなく人を殴ったりしないって
信じてるんだって訴えるの。泣きながら。
その泣いてる春ちゃんを見て手の甲で涙拭ってくれるんだけど、そのあとね・・・

俺は人を幸せにする能力がない

そう、寂しそうな声で言うんだよ・・・
ああああああああああああああああああああああ
今これ、感想書いてる今もちょっと泣きそうになってる。
思い出して泣きそうになってる・・・本当ここ切なかった。
さっきも書いたけど、人を守るということも人を幸せにするということも
簡単なことじゃないよね?私が言うとうわべだけになってしまうけど
蘭丸さんってそういうところ本当に難しいってわかってる人なんだと思います!!
きっと現に、春ちゃんをこうして泣かせてしまってることもすごく責任感じてるだろうし
だから単純に突き放さなかった。涙を拭うくらいしたんだと思うんだよ。
それくらいしか今の自分にはできない、とか思ってるんじゃないですかね・・・

涙拭ったあと、「じゃあな」って優しい声で言うんだけど
ロッキンハーな声だったり、静かな声だったり、優しい声だったり
こういう緩急のつけ方に弱いです・・・ありがとう達央さん・・・
良いです、素敵な演技です・・・本当にありがとうございます。

ストーリー最後の締めくくり、歌謡祭なんだけど
暴力沙汰とか、その過去のしこりたる人物が権力のある人間で歌謡祭のスポンサーも務めてて
などの問題から蘭丸さんは出れないって言ってたんだけど
御曹司さまたちが何とかしてくれて出れるってなって
春ちゃんは報告もとい説得に行くんだけど、蘭丸さんねぇ・・・出ないって言ってたし、出れないこともわかってたんだよ。
その悪い人に歌謡祭に出るなって言われてたからね、本当は春ちゃんの曲歌いたかったけど断念してたの・・・
でーもーさー!!歌えないのに!歌詞書いてたの!!!!!
ひえええええ!!!
しかもだよ、そんな状況で書いた歌詞はさ・・・これ実際のテキスト?ちょっと違うかもしれないけど
大部分はあってるはず。たしか春ちゃんがその歌詞を見た感想だったかな?

「BRIGHT ROADは、一緒に苦しみを乗り越え未来を目指す歌だった」

みたいなテキストだったんだよ・・・泣くじゃん。
もう出れないって状況で、部屋で一人、どんな気持ちでこの歌詞書いたんだろうって
考えたら泣くじゃん・・・

そのあと蘭丸さんが話してくれるんだけど
怖かったって・・・人を信じて裏切られるのが怖いから、それなら最初から一人がいいって・・・

知ってました!!知ってましたやっぱりそうだよね!!
でもそれを、春ちゃんにちゃんとわかりやすく伝わるように口にできるあたり大人というか
大人って表現はちょっと違うような・・・なんだろ
突発的な気持ちを簡潔に言葉にするのってできる人とできない人がいるけど
分かりやすい言葉にできる程度には、ずっと抱え続けていた気持ちなんじゃないのかなって
だからすらすら口から出たのかなって・・・思ったりなんかしたら胸が苦しくなった。
あんなに強い感じの蘭丸さんがふと見せた弱さ、良いよね・・・うっ。

さらにその話のあと、春ちゃんのこと背負ってやるって言ってくれるの。
人を守ることの難しさ、人ひとりの重み、責任という言葉の意味
そういうのをちゃんとわかってる人が口にした「背負う」って言葉の重みよ・・・

きっとこの時点では確信をもって口にはしてないと思うの。
それでもちゃんと口にして伝えたっていう事実・・・
思ったんだけど、蘭丸さんはここで信じるってことを理解したのかなって
理解?なんかうまく言えないけど

できるかどうかわからないからしない、じゃなくて
それもさ、大事なことだよ?なんせ人ひとりの人生かかってるかもしれないし
取り返しのつかないことになったら困るしね?責任とれないかもしれないしさ!
でも、できるかどうかじゃなくて絶対やるんだって、自分はできるんだって
信じるってことを、理解したように感じた。本当理解という言葉が適当かわからないけど!
伝わる?伝わって!わかってください!!
「信じるってコト、やっと気づけた」ってことなんです!!

その後、一件落着しましたーって感じで
テレビ局の廊下で嶺ちゃんに会うんだけど、蘭丸さんと春ちゃんの関係の変化を感じてて
きゃいきゃいするんだよ・・・はぁ可愛い。
私は蘭嶺の女なので、蘭丸さんルートで嶺ちゃんと蘭丸さんが話してるシーンがあると
心が非常にぴょんぴょんしますね・・・ありがとう!

テレビ局からの帰り道
蘭丸さんが春ちゃんに「歌謡祭終わったあとどうする?」ってすごい照れ照れの照れで話してきたんだけど
春ちゃんがまぁすっとぼけて
「解れよ」ってさ、言うんだよ蘭丸さん・・・

わかりませーーーーーーん!!!
ちゃんと口にしてくださーい!そこサボらないでくださーい!

蘭丸さんは男らしいので、照れながらもちゃんと口にしようとしたところで
タイミング悪く電話かかってくるんですよ・・・嶺二って人から(笑)
もう!邪魔しないでよ!これから蘭春の良いところなんだからぁ!!
いやまぁ・・・ニッコニコよ。ニヤニヤしながらゲームしてました(笑)
そのあと、自然に手を繋ぐんだけどなんなんだよー!!
「ひゅーひゅーだね!おしあわせに!」(Cv.森久保さん)実際にあるセリフですが(笑)
蘭春、可愛いね、可愛いよ・・・可愛い。

さぁいざやってきました歌謡祭本番!
ステージに行くぜっていう直前、春ちゃんの頭に手をのせて
帰ってきたら可愛がってやるって
春ちゃんの頭わしゃわしゃしながら
今度は優しくしてやるからって
優しくもあり、いたずらっぽさもあり
そのような声色でおっしゃってくださり・・・
ここね、まじここ、ボイスやばいんすよ。
細かいニュアンスが解釈一致というか、まぁその言葉自体失礼にあたるとは思うけど(笑)
本当鈴木達央さんが声を担当してくれてよかったなって・・・ありがとうございます!
細かい演技が本当素晴らしい!かっこいいよ蘭丸さん!
蘭丸さんのかっこよさも繊細さも優しさも表現がさ、すごいんすよ。

まぁそりゃね、優勝するけども・・・
ここまでは・・・ここまでは、とても楽しかったです・・・
何が楽しくないって、このあと、私は大恋愛ENDなのでハピハピなエピローグが見れるわけですが

ゲロ甘じゃねぇか!!!!うっわ、うわ!!!

いや、もういやいやいや!!いや!!ごめんなさい!!!!
私は乙女ゲーを楽しめる才能がありますが、それでも許容量というものがあるわけで
無限に楽しめるわけではないんですよぉ・・・!
本当に、本当に甘すぎて一昔前の表現使うと砂吐くというか
やばかった・・・胃がむかむかするというか、胃もたれした。辛かった。
嶺ちゃん、カミュ様ってやったけど、まぁそれでも二人のエピローグも甘かったよ?
でもまだ、まだヒューヒュー!とかふざけんなよ!!!とか萌えながらキレ散らかして
結局のところ萌えられたわけですが
蘭丸さん、ごめんなさい無理でした。甘すぎた。しんだ。しにました。

藍ちゃんルートは覚えてないけど、多分嶺ちゃんカミュ様、そして蘭丸さんの中なら
一番甘いの蘭丸さんルートのエピローグなんじゃないかな!?
もうなんか・・・思い出すだけでちょっと、その、あれなので・・・
割愛しますね。すいません、私は無限の糖分を摂取できるほど強靭な乙女ゲープレイヤーではないのです。
途中までは本当に、本当に楽しかったよ!!
エピローグのことは忘れて、楽しかったことだけを胸に蘭丸さんにキャッキャしていきたいと思います(笑)