オタクメモ

偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ。大体気持ち悪い

とうらぶのスタンプラリーに行ってきた 3日目

3日目、京都から奈良、そして大阪へ行ってロシアに帰還予定。

本気で足が上がらない、右足が上がらなくなり少しの段差も手で足を上げないと登れない始末。でもお薬キメてふんばる。

 

 

7時ごろ箱詰めした荷物をフロントへ預け配送してもらう。

8時からパネルを展示するというお話だったので、その時間に着けるよう7時半過ぎのバスに乗り目指す。

f:id:yik103:20160324201824j:plain f:id:yik103:20160324201902j:plain

f:id:yik103:20160324201957j:plain f:id:yik103:20160324202035j:plain

おはようございます!!!!

朝だからいっぱい写真撮れたよ!境内までの激坂をコロコロ引きずり登った甲斐がありました!おはようございます!良い朝ですね!!足痛いです!!

1回目より詳細に撮れたね最高だね。

お兄ちゃんな良い表情です。つやつやな唇、キスしたいね。朝日に透けてしまいそうな美しい頭髪素晴らしいです。キスしたい。ぴっちり閉じた太ももと足の置き方が最高にキマってますね。はちみつキッス。男らしい大きな手と握られた刀がさいつよですありがとうございます。キスしてぇ。

物腰の割に服が派手だねそこが素敵だよ。

おはようと、さよならを告げ涙ながら粟田神社を後にしました。さよなら、大好きだよ!絶対カンストさせるからね!強い思いを胸に、重たい足を踏み出すのです。

 

またバスに乗り、三条駅を目指します。ここから京阪電鉄に乗ります。

f:id:yik103:20160324202834j:plain

昼マップ。夜マップでももう来ることはないでしょう。うちの刀剣男士が大変お世話になりました。もう明石さんいるからねうちの本丸には。

次は京阪電鉄に乗り、当初の予定では伏見稲荷駅で降車予定だったけどそれは2日目に済ませたのでスキップです。

f:id:yik103:20160324204101j:plain f:id:yik103:20160324204214j:plain

おはようございます!!!

元気な挨拶です。心の中でだけ。

藤森神社は9時からとのことでしたが、9時少し前にはもう鶴丸さんいました。良い時間なので、参拝されてる審神者さんもちらほらいて撮影するのに並びました。粟田神社程詳細には撮影できませんでしたが相変わらず麗しいお姿で・・・

この立ち姿の、いち兄とは異なり躍動感といいますか「行くぜ」といったような、身軽さが伺えますね(機動低いけど)それでも上品な佇まいはさすがです。

ご注目頂きたいのは袖口部分、羽織の中からちらり見える中に着てる着物の袖ですね。そしてそこから見える真っ白な手首・・・折れそうやん。びっくりじじいだけど本当に見た目だけは儚いね美しいねびっくりだよ!

あと羽織のまぁ袖(笑)皴の具合というか影とかたゆんとした具合とかそれでもパリっとしてるんだろうなとか・・・最高です。ありがとうございます。

そして刀を握る手、指ほっそ・・・そ、そんなんで太刀をぶん回して敵を薙ぎ払っているのかと思うとメルフェン♡

鞘の装飾もお見事です美しい。

f:id:yik103:20160324205242j:plain f:id:yik103:20160324205319j:plain

鶴丸さんはここで、退屈ながら穏やかな日々を過ごしたのでしょう。どのくらいいらっしゃったのかは知らないけど。これで京都は最後、健やかで贅沢な時間をありがとう!また来るよ京都!

 

次なる目的地へ向かうべく、ここからは移動など結構シビア。時間がないわけじゃないけどできるだけ迷ったり予定外なことが起こりませんようにと祈る。

f:id:yik103:20160324205647j:plain

丹波橋くぅん!!

乗換です。

f:id:yik103:20160324210356j:plain f:id:yik103:20160324210605j:plain

f:id:yik103:20160324210710j:plain f:id:yik103:20160324210744j:plain

こんにちは奈良!こんにちは薬師寺

京都来たら、そりゃ薬師寺も行くでしょ!刀の展示があります。

沢山の刀が展示されており、知ってる知ってる!本丸にいるよ!っていうのが多すぎて記憶が定かではないのだが・・・詳しくはぐぐって(笑)

撮影はできないので目に焼き付ける。流派っていうの?同じそれだけど初代、二代目、三代目とそれぞれの違いや銘について。銘をわざと消していたり、逆にわざと著名な方のを入れたり・・・まぁ偽物ってやつだね。それに関する説明などなるほどなぁと。あまりそういった学習に積極的ではないので記憶に残るのは如何ほどかという低レベルな感じですが勉強になりました。

色々展示されてたけど、やっぱり何よりテンションが上がったのはあんみつちゃん。

他の記事でもわかるように、あんみつちゃんが大好き。あぁこれが、これがあんみつちゃんか・・・あぁ、あんみつちゃん・・・刀姿でも素敵、素敵すぎるよ!!

何が素敵かって多分本当には理解できてないんだけど、いいんです、素敵だから。コウジくんも言ってる、でも大丈夫☆って。

とにかく仏像が多い。あとお線香のかほりと・・・とくに美しいなぁと思った仏像は薬師瑠璃光如来日光菩薩月光菩薩。3人並んでるんですけど、センターに薬師瑠璃光如来様、左右に日光菩薩様と月光菩薩様。

トリオや・・・とドルオタ脳がね、反応してしまうよね。

日光菩薩様と月光菩薩様はシンメトリーでシンメやシンメ・・・っとここでもドルオタ脳以下略。

背後にある、なんですか・・・金色の、背景みたいなのがあって・・・その装飾とかもそれぞれ違って、衣装でも形は同じでも色とか違って細かいところでその人の特徴を出してるものとかドルオタは弱いじゃないですか。仏像を前にアイドルのたとえするのもどうかと思うのだけれど、そういうの弱いのでこの三体の仏像さまには魅了されました。

あと!アナンダ!アナンダがいました!聖お兄さんでもおなじみのアナンダが!

他の弟子たちも、多分・・・ちゃんとわかると思うんですけど、アナンダ!!ってなってしまってよくわかりませんでした。

敷地内には色々建物が点在していて、修繕中のものとか色々・・・把握できていません。こういうとき、頭が悪いの辛い。頭が良ければ歴史とかもっともっと感動できるんでしょうね。おばか辛い。

 

薬師寺もそこまでゆっくり見ていられなかったので、感動もそこそこに文献を見るのもそこそこに弾丸旅行。次なる目的地へ。

この時本気で足が死ぬかと思った。死んだ。移動中、本当は時間あけなきゃいけなかったけど痛み止めとかがっつり飲んだ。効いているのかどうか、わからないけど本当に薬飲まないとやってられなかった。

 

f:id:yik103:20160324213423j:plain

美しい石垣・・・こんにちは大阪!

大阪に来たことはありますが、この名所に来たのは初めて。大阪城!イベントで地下にたくさん潜りましたね!ここの大阪城は地下に行けませんけど(笑)

他のところにも石垣があって、近くで見れたりもした・・・ロマンだね。昔の時代に、これだけ美しく積み上げたなんて・・・町民の努力の賜物ですね権利の象徴ですね。遥か昔からこの場で色んな出来事を乗り越え今に至るわけで、ロマンだ(語彙力の死)

f:id:yik103:20160324215218j:plain f:id:yik103:20160324214947j:plain

f:id:yik103:20160324215308j:plain f:id:yik103:20160324215345j:plain

敷地内にある豊國神社!京都にあったのは豊国神社。京都にはばみちゃんがいたね。

もしこちらにパネルを置くなら、きっとずおくんかな?ずおくんの持ち主としてぐぐったらまず秀頼さん出てくるね。

ここは秀吉さんと秀頼さんも奉祀されてるとか。京都の豊国神社でもご両人奉祀されてるし、ばみちゃんは秀頼さんにも受け継がれたって話だし・・・わかりません(笑)

秀吉さんの銅像もあってかっこよかった。刀もアップで撮ってみたけど・・・多分いち兄ではないですね鍔が違いますし。わかりませんけど!

出世開運の神として崇められてるようです。出世とかない仕事だから、とくに望みはしませんけどとりあえず無事帰れますようにとお願いしました。

f:id:yik103:20160324220419j:plain f:id:yik103:20160324220458j:plain

ゴートゥキャッソー!!

お城の中へ。こういったお城の中に入るのは大阪城が初めて。ハジメテ・・・へへっ。

お城です、高層の建物です。当然階段もあるわけで・・・かなり足は限界で本当に限界でもう無理です無理無理、と思ったけど途中まではエレベーターで行けます。あくまで途中まで。頂上まで行くには階段。ここまで来たらさ、引きずってでも行くよ。

そして天守閣からの眺め。今はビルとか沢山あるから高いにしてもそこまで感動も少ないだろうけど、当時はビルなんてなかったからここから自分が納めた天下を眺めたのでしょうかね。資料によるとこの大阪城豊臣秀吉時代のものより高いそうですがね。違ったかな?だから実際はここから眺めてないのかもしれないけど・・・まぁいいよ、良い眺めだ。しゃちほこさんちーっす!

エレベーターは登り専用なので下りは階段です。全部階段です。フロアごとにそれぞれ豊臣秀吉の歴史など・・・出生から没後まで。ゲームとかで多少造詣があるので、知ってる知ってる!って武将さんの名前もたくさん。足も限界なので流し見ですけど、大体把握です。知ってますよー!

 

京都から奈良、そして大阪へ。これで旅行の目的は達成したので空港へ。

どうせ飛行機遅れるんでしょ?飛行機って遅れるものでしょ?と思ってたけど予定通りテイクオフ。

空港へは早めに到着できたのでちらっと、あまり歩き回れないので本当にちらっとだけ見て、大阪で有名なみたらし団子も無事ゲットしてさよならしました。頑固おやじみたいなのが描かれてるみたらし団子のおいしさは異常。

 

一人旅行、しかも京都っていう遠い地になると周りからは「よく行くね」と感心なのか引いてるのかわかりませんけど言われる。ジャニオタ時代にさんざん一人で遠征していたからそこまで抵抗はなく、むしろこうしてちゃんと観光してみて私一人旅行好きだなって(笑)

シビアなスケジュールも一人だからこそ組めるし一人だからこそこなせるし、そりゃ誰かと行っても楽しいと思うけど一人だからって楽しめないことはない。一人は一人の楽しさがある。

ジャニオタから足を洗い、まさかこうして再び遠征するとは思わなかった。何もかも導かれているかの如く、すべてスムーズにイジードゥダンスだった。イージードゥトラベル。

京都に行かなければキンプリも多分見なかったか、見るのがもっと遅かったはず。

刀剣男士が私を京都へ招き、そして刀剣男士が私をプリズムのきらめきへ導いたわけです。私の本丸の刀剣男士達は私のことをよくわかってる。大好きだよアイドルもイケメンも!理解のある刀剣男士を持てて審神者は幸せですHappy!

また行きたいな、京都。いつか行くよ。今度は別の名所に行きたい。金閣寺とか銀閣寺とか清水寺とか本当に有名どころには行ってないからね今回。修学旅行で行ったけど、それっきり。今回は3回目の京都だったけど修学旅行以来上記の場所へは行ってない。行きたい。

 

最後にくそださ編集写真をご覧ください。おそまつさまでした。

f:id:yik103:20160324224340j:plain

☆★ハッピーオタライフ★☆