オタクメモ

メモとか。偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ

これが、プリズムショー・・・!

無事、私の中でキンプリ通いが終わりましたので感想まとめ。

プリズムショーと初めて出会ったときの気持ちを忘れないために、自分のためのメモ。

 

 

○キンプリ(未)

・TLがキンプリの感想で溢れてる怖い

・みんな何回見に行ってるの怖い

・病気っぽい怖い

・感染者がどんどん増えていく怖い

・ケツから、はちみつ・・・?

・ケツからはちみつってなに、誰も教えてくれないよ怖いよ!

・速水ヒロって誰だ

 

地元では応援上映という形でしか上映がなく、応援上映ってなんや意味わからん怖い。どうせ見るなら普通のが良い。それで見れないなら別に見なくてもいいかな。

そう思っていました。そう思っていた時期もありました。とにかく、キンプリ済の方達が怖くて怖くて怖かった印象です。

あと元ジャニオタである私にはきっと刺さるだろうと周りから言われていたのでそれも怖かったです。濃い霧の先、不気味で怖い森の奥からゾンビの声が絶え間なく聞こえるような恐怖というか・・・怖い。

 

●キンプリ1回目(3/10)

京都旅行中、初キンプリ。

何の気の迷いか口コミの勢いがすごくやはり大分気になっていたのでぐぐってみたら、なんということでしょう、京都イオンでこの日通常上映があるではありませんか。

神社の参拝時間はだいたい夕方で終わり、キンプリは19時半上映開始、夜は暇です。

すべてはここから始まった。

・誰やこの3人組、ライブ?金髪っぽい人かっこいい

・ジャニオタのライブに紛れ込んだ一般人?なんで来たの?え?裸?どうした??トランザム

・裸の人がライブしてる人に遠距離攻撃受けてる!抱きしめられた!吹っ飛んだ!はぁ??

・かっこかわいい男の子たちが映し出されているな。この子たちがアイドルを始めるのかな?主人公たちかな?

・自転車でそんな勢いで飛び出したら危ないよ!興奮しすぎ落ち着いて!ってこの金髪の関さん無視?無視なの??怪我の心配よりプリズムショーが好きかどうか聞くの?

・女の子?なの?いやどこかで男の子だと判明するんだねきっと

・なんか上から人降ってきたけど誰このヤンチャボーイ。この唐突さうたぷりっぽい

ツンデレキター!・・・ぜ、うす?き、きっとこういう名前が普通の世界なんだね

・バブみ。うえだゆうじさん出てるんだ(五十嵐さんでした)

・浪川さんだー!ヘタリアにこんな人いたな

・あ、金髪の関さんだ。誰だこの美女。また男の娘ぱてぃん?

・さっきの3人だ。バリバリ芸能人ぽいけど普通に公園にいるな

・よくわからんが、この3人はすごいんだな。主人公・・・?シンって子霞んでない?

・主人公って誰なの?

・グン、ナイ?え?なんだこれ?何してるのこの人たち

・剣出てきたり龍出てきたり、なんだこれ?金髪っぽい人表情やばい、真っ二つにされた

・あ、森久保さんだ。キンハで似た人見たことある

・っていうか金髪の関さん、これ種デスのレイ??

・見た目はうたぷりの寿さんだけど、やばいなこの人どうしたの?

・あ、タイトルのときにいた子だ。綺麗な子だなー蒼井くんかー謎キャラ。妖精?

・スキップの仕方とかすごいな妖精だこの子

・えっと、すごい3人のはずなのにえらいぼろいところに住んでるな?実はそんなにすごくないの?なんでこんなところに3人で住んでるの?セキュリティとか大丈夫?

・ステーキ!・・・え?なんて?ジュエリーボックス仕立て?え?濃厚ミルク??

・このオレンジヘアー誰だ。工場?なにがどうなってんの?スーパーコンピューター?

・あ、ヤンチャボーイが先輩に噛みついてる。どうしたの?機嫌悪いの?生理?生理ありそうな顔してるもんな

・バトル、の予感?バトルアニメなのかな

・さっきもそうだったけど、どうしてこんなにTRFなの?衣装?バトルスーツ?やっぱりバトルアニメ?回って浮いてるよ?飛んでるよ?なんだこれ?

・こんだけ自信満々に挑んできただけのことはあるなこの人。歌めっちゃうまい

・花火?これはどういうシステムでアレしてんだろう遊戯王的な、なんかあるのかな?

・絡まってるよ!?頬染めてるよ?なになにどうした!!?

・ケツからはちみつ!これが噂の!!!!なんかもっと成人向け的なもの想像してたけど全然でぃずにーだった

・剣だ!やっぱりバトルアニメなんだね!シックスパック・・・?ちょっと世界観がわからない

・無限ハグ?裸だよ?どうしたの??何が起きてるの?

・新メンバーの人たちどうしてそんな、なんで倒れてるの?何があったの?

・あれ、その時計みたいの高いんでしょ?踏みつぶしていいの?

・セロリ入ってるって、どうしてそんないい感じに言うの?そんなに重要じゃないでしょ?

・あぁやっぱ、あの3人ってすごいんだなわかんないけどテレビでやるくらいだしすごいんだ

・神話?その衣装は正解なの?

銀河鉄道?あれ・・・行っちゃう、の?金髪の彼を置いていくの?(わからないながらも胸を締め付けられここで涙腺決壊)

・こんなところ任されるとか、大変じゃん。まぁどうにかできちゃうんでしょうな、佐藤勝利くんなら

未成年の主張がいきなり始まった。なんだろうこれ?

・あれ先輩たち出てきた、みんなも出てきた、大団円?

・な、なにこの、名曲!無理、わかんないけど無理無理無理泣くこの曲すごい名曲だすごすぎる泣く

 

1回目なので細かく、覚えてる限り感想を書きました。順序は定かではありません。

総括、よくわかりませんでした。とりあえずフォロワーさんが「考えるな、感じろ」と言っていたので首を傾げながら疑問に関しては深く考えずただ受け入れた。

結果ですね、上映終了後見える世界が輝いていました。TLで見かけた言葉は嘘でも比喩でもなくただの事実でした。本当に輝いて見える。なんで?なんだろうこの気持ち・・・どうして空気まで澄んでいるのだろう。

この世界は素晴らしい。生きてることは素晴らしい。

映画を見たのは大分遅いですが、どうしてもっと早く見なかったのだろう。なんていう後悔とか負の感情が一切沸かない。ただただ、世界は素晴らしいとしか思えない。ここまで心に淀みなく澄んだ気持ちになったのはいつぶりだろう。それこそ、ただ毎日楽しく生きていた幼い頃ぶりぐらいではないだろうか?など思うほど純粋な気持ちになれました。

澄んだ気持ち、感謝の気持ち、それらに満たされホテルまで戻りました。

 

●キンプリ2回目(3/11)

お察しの通り2回目をすぐ、次の日に。

まったくストーリーを理解してませんけど、ドラマチックLOVEが好きすぎました。好きすぎてスタッフロールですぐ曲名チェックしました。どうにかこうにか、旅行終えたら聴きたいと思いました。実際はまだ発売してないものだとは、微塵も疑いませんでした。与えられることに慣れているゆとりなオタクです。

ドラマチックLOVEはとにかくときめいてときめいて、まさに歌詞にある通り「恋した」状態になります。私はドラマチックLOVEという曲に恋をしてしまったのだと思います。この曲の、メンタルクリア効果というか・・・今にして思えば、これが俗にいう「プリズムのきらめき」だったのでしょう。

そして2日目は京都旅行でとうらぶのスタンプラリーだったりパネルを巡るべく歩き回り疲労困憊、足腰全身限界突破、なんですけども

心の中にコウジくんがいました。

金髪っぽい彼、ヒロ様が第一印象ではものすごく好みだったのですが気が付くとコウジくんが心の真ん中にいました。動くコウジくんをもっと見たい、もっと彼のことが知りたい、その考えが脳を占めます。恋した。

第一にドラマチックLOVEに恋をしましたが、遅効でコウジくんに恋をしました。優し気な物腰とはちみつ色の瞳、そして遠くへ行ってしまう・・・

ヒロ様やカヅキ先輩の涙にもやられましたが、きっとあの時私は心の底から「行かないで!!!!!!」と思ったのでその時すでにコウジくんに恋をしていて、ゆえに涙したのだと思います。1回目で泣けるのは、フォロワーさんによると素質があるそうですね?私はキンプリの素質を僅かながら持っていたようです。

私の才能ってキンプリだったんだ。

ただただコウジくんにまた会いたくて、気が付くと19時半のキンプリに間に合うようにとそれ中心に進行する旅になっていました。

とうらぶストアに行かなきゃお土産も買わなきゃ、と余裕かなと思いながらも実際はきつく痛む足を引きずるわけにもいかず走り回りました。なんとか映画には間に合いました。

2回目は応援上映で、この時もう応援上映に対する恐怖はありません。どのような上映方法だったとしても、とにかく動くコウジくんが見られればそれでよかった。

 

調教済みのプロ、キンプリエリートの洗礼を受ける。

 

圧倒されました。統一された声援、研ぎ澄まされたツッコミ・・・これが、応援上映・・・?み、みんなプロすぎる調教されすぎ怖い。進研ゼミみたいな大体的にそういう講座でもあるの?どこで受講できるの?と思うくらいの統一感。すごい。

圧倒されながらも、エクスプレスforハリウッドで泣く。ドラマチックLOVEで泣く。世界が輝いて見える。足の痛みも気にならない。また頑張れる、この世界で頑張っていける。

 

完全に宗教です。病気発症です。ありがとうございます。

 

旅行3日目、地元へ戻る日です。ずっとコウジくんのことを考えていました。久しぶりに、久しぶりにこんなにガチでリア恋しました。プリズムスタァすごい・・・!

ツイッターで「応援上映のとき、コウジくんへの声援が弱いように感じられたけどどうしてなんだろう?実際に人気ってどんな感じなのかな?」と呟き、それに対するリプをキンプリヤクザさんから頂いたのですが

「コウジくん彼女いるからみんな遠慮してるのかな?」

 

f:id:yik103:20160326173321j:plain

※イメージ画像でお送りいたします。

 

恋して数日で失恋って、そんなの、ありかよ・・・嘘よ、きらめきが、失われていく世界が真っ白で真っ黒な、何もない無に帰す・・・

 

プリズムショーはみんなを笑顔にできるんだ

 

ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

笑顔失われたよこんちくしょう!!!!

 

帰り道、ずっとPRIDEを聴く。もういい、この曲とドラマチックLOVEが良い曲過ぎるからそれでいいそれ以外はいらないオバレ素晴らしい。

ここでオバレの楽曲の素晴らしさに気づきました。彼女がいたって、リア充だって、天才アーティスト神浜コウジすごいっす。

 

応援上映という形は私に合っていないように思いました正直なところ。私は集中してどんなシーンも見逃さず細かいところまでしっかり見たいタイプです。目に焼き付けたいタイプです。

ですので、地元ではもう通常上映はないようだしこれで最後かと。通常上映ならもう一度見に行きたいと思いましたが、応援上映はもういいや、と。

 

プリズムのきらめきは、そんなオタクも積極的に導きます。ここで終わらないのがキンプリであり、プリズムのきらめきなのです。 

 

旅行から戻り、旅行は2泊3日で仕事は4連休だったので連休最終日は疲労回復に努めたいと思っていました。情報社会って怖いですね、すぐに情報が舞い込みます。

地元のほど近い映画館で通常上映復活ですって!!!

 

なにこれ怖い、見ろってこと?見に行けってこと?どうすればいいの?ネット予約できない、だと!?はぁ???

冷静になれ、冷静になるんだ。情報が舞い込んだのは夜、1日ぐーたらしてそこそこ疲労も回復した頃です。全快ではありませんけど。

冷静に考えました。冷静に劇場にチケットの残りを問い合わせ、冷静に高速道路を利用し札幌へ向かいました。誰も導きには抗えません。

チケ販売終了1時間ちょっと前に出発。札幌まで高速道路を使えば1時間かからないくらいの距離です。劇場は街中にあり、駐車場もちょっとわかる程度でほぼ不慣れです。運転もさほど得意ではありません。

なんとか間に合ったので、通常上映が復活する来週の土日月(祝)分のチケ購入。プリズムのきらめきは用法容量を守りましょう。

 

キンプリはプリリズから派生したものですね。プリリズ見たほうが良いのかな?彼女とかあれそれオバレ事情など知りたいなぁと思っていたら、プリリズは51話あるけど半分くらい見れば理解できるよ!とキンプリヤクザさん達からのアドバイスを頂いたので見ることに。罠でした。

 

4~5日ほどかけ完走。

 

半分見たら止まらなくなります完全に止まれません止まりません。半分ほど見て理解できる、のではなく止まらなくなるボーダーがそこでした。話が違うじゃないか!と訴えましたキンプリヤクザさん達を。それが手口なのだと明かされました。ちょろさに定評のある私はまんまと、まんまと・・・最高ですプリリズ最高です。涙なしには見れません。

コウジくんのこと、オバレのこと、もっと知りたい!と思い見始めましたがもう、もうみんな色んなこと背負いすぎィ!!!!!!!!女児向け、アニメ・・・?

ハピなる☆

ありがとうございます。不治の病に昇格です。

 

もうこの時すでに私のツイッターはプリリズやキンプリのことで溢れていました。ごめんなさい。腐りやすい素材でできているため、光の速さで腐り元気に支部を漁る日々です。

 

 ●キンプリ3回目(3/19)

ぐーぐる先生による授業、そしてプリリズ完走後なので、わかる、わかるぞぉ!!これプリリズでやったやつだ!!と細かいところまでよく理解できました。

プリリズの子たちがちらっと出てきて順調にお仕事されてる様子など、泣くよね。

あ、ああ、はわぁ・・・!!言葉にできない。

みんな、みんなおっきくなってぇ・・・!立派になったね、ご立派になられて・・・!

親戚のおばさん、というよりは若くして家を出られた幼い君主が帰還し立派になった姿を前に泣き崩れる使用人の気持ちというか・・・わかる?わかるよね??

プリリズ後なので、オバレのみんなも線がシュッとスマートになってるのも感じられました。ちょっとヒロ様美人度アップしすぎじゃね??カヅキ先輩もアニメではちょっと丸いというか子供体型っぽい印象だったけど男っぽくなってまぁまぁ!コウジくん・・・なに、が、あったの?これが、リア充ということ?芸能界怖い。

 

3回目でも、プリズムのきらめきに慣れることなく効果はテキメン☆

劇場を出たあと、相変わらず輝く世界がそこにはありました。いいえ、さらにきらめきは増したように思えます。

 

サイクリングのところ、ヒロ様はべる様を模したシャドゥと・・・という言葉を見ましたが、髪の毛は長いけどワンチャンあるやろ!なるちゃんかもしれんやろ!!と僅かな希望にかけ見に行きましたが完全にべる様でした。髪の毛赤かった逃れようがない。どうして、どうしてなるちゃんは誰とも幸せになれないの?女神だから?なるちゃんもプリズムの世界の子なの?

べる様も好きだよ!!!

なおコウジくんはry

 

●キンプリ4回目(3/20)

同じところで変わらず泣く。ヒロ様がオバレとしての活動をすごく楽しんでいることに胸を打たれる。本当に楽しそう、よかった、よかったねぇ・・・!!オタクの泣き芸。

横の席の方はキンプリ初めて?なのか笑いをこらえるの必死な様子。堪えられてねぇよ漏れてるよ!!そんな人の横で一人泣くぼっちな・・・全然気になりません。泣くのは普通ですから、なにもおかしいことではありません。

というかこの映画、時間は短いけどこれだけのときめきを与えてくれて本当にこの値段で良いの?

1600円で生きる希望を得られるとか、すごすぎる。

 

ヒロ様の無限ハグのとき、シンちゃんにハグしてる後ろ姿が素晴らしすぎる。ツイッターでも熱く語りましたが、髪の毛のさらさら感、フードのばさばさ揺れてる感、絶対アイドルでありアイドルとして隙のないヒロ様ですがあの後ろ姿は18歳の速水ヒロでした。

このシーンが最高なの見て欲しいの!!と私が誰に対しても伝えるであろうシーンが決定しました。まだキンプリに行かれる方はぜひご注目頂きたい。

 

地元から電車乗ったり車運転したりと、遠くはないですが決して近いわけでもないですしお財布も限界ですし、明日で最後かぁーなど思っていました。

この日一緒に入っていた、席は別だったんですけどフォロワー様が最後の上映一緒に見ようとお声がけしてくださって・・・そのご厚意に甘えることにしました。

この映画館での最終上映日は25日、普通に仕事あるけど車飛ばせば間に合う。有終の美を、フォロワーさんと!この日は応援上映なので、きっと知り合いの方と入る応援上映はとても楽しいだろうなと思い踏み出しました。本当にありがとうございます。

 

ルート4、という専門用語がなんであるかこの日知りました。お金はありません。

でも大丈夫☆

Tポイントで借りられるよ!

 

この日はフォロワーさんと映画後にボロネーゼを食べながら語り合い、からの電車で帰宅だったのでおうちに着いたのはもう遅い時間。車かっ飛ばしてツタヤ行きました。ありがとうツタヤ!

 

●キンプリ5回目(3/21)

通常上映はこれで最後です。本当に最後に見るものは応援上映なので、落ち着いて細かいところまで見られるのはこれが最後。瞬きすら惜しい、すべてのシーンを見逃してなるものか!!!!!と本当に目をかっぴらいて見ました。

 

私の推しって、誰なんだろう・・・?

 

いつからだったか、この問題が浮上していました。深刻度は増すばかり。

ヒロ様のアイドルとしてのPRIDE、アイドルとしての意識、絶対アイドル愛NG・・・僕はみんなのものだから。

彼女持ちコウジくんに恋する私の心を完全にハグしてくれます。どんな仕事でも高い意識や夢を持って挑んでいる方の姿は輝いて見えます。プリリズで紆余曲折を経て今三人で活動できてることがどれほど、どれほど楽しいか幸福であるか!!理解できるのでなお一層応援したくなります。ヒロ様最高ぅ!!

アイドルとして、そして一ファンとして推すならヒロ様です。

 

ドルオタではなく、一人の女として恋したのはコウジくん。

理屈じゃない。

ステージで彼女のプリズムジャンプやっちゃうような、どうなのそれって?舌打ち出ちゃいますけど!!!とイライラする反面、そこまで心をかき乱され感情むき出しにしてしまうのは強い気持ちがあるからこそです。

いつかは、答えを出さなくてはいけません。どうしたら良いのだろう。

 

ルート4は旧作なので1週間レンタル。

借りたその日から毎日見ることに。ルート4を朝に摂取し出勤したその日は身体の調子が良いです。1日だけ朝見れなかったんですけど、その日は駄目でした。

全身の細胞一つ一つに、完全にプリズムが宿っています。血管を流れているのは赤血球白血球血小板、そしてプリズムのきらめきです。

 

●キンプリ6回目(3/25)

つい先日ですね、応援上映に行ってまいりました。初めて誰かと入るキンプリ、応援上映!!キンブレなるものも買いました!

上映前に使い方をチェックしようと電源を入れてみるも、電気が点かない。まさか、まさかの初期不良!?と大混乱、諦めかけていましたが

使い方を間違っていました。たまたまボタンぽちぽちしていたらちゃんと点きました。よかった、まさか最後の上映でキンブレなしだなんて・・・まぁ叫びたいことを叫ぶだけですが。

予習などもしっかりしました。ですがよくわからなかったので叫びたいときに叫ぶ。魂が叫びたがった時に叫べばいいんだと思うことにしました。

 

喉が枯れました。

 

魂の叫び、クソリプ・・・楽しかったです。たしかにこれは飲酒オブキンプリしたくなるのわかります。脳細胞が死んでいくのを感じます。麻薬だ。

楽しかったです、ライブでした。映画ではなく、ライブ。プリズムスタァがそこにいる!!脳細胞がたくさん死にました。考えるな、感じろ。考える余地など与えない、一般人は口を慎め!!!!グロリアスシュワルツ!!

 

法月さんの動きに合わせてキンブレを振りたかったので、夢が叶いました。

途中キンブレの色変えるのに忙しかったり、それでも映画は見てるんですけどやはり集中できません。

エクスプレスのところはまぁ、その手も止まりただ泣いてしまったんですけど。

 

何度映画を見ても、何度聴いても、何度でも何度でも何度でも恋します。

ドラマチックLOVE早く聴きたいです。りんねちゃんのgift同様、あの曲からはプリズムのきらめきが見えます。まじですまじ。

 

最後の上映を終え、やはりキンブレはライトブルーにしてるのが一番楽しかったです。

つまり、やはり私はヒロ様に・・・?恋、した?

正直答えはまだ出ていない感じもしますが、誰が好きなのかと問われればヒロ様と応えてしまいそうな自分がいます。それが答えなのかもしれません・・・しかしコウジくんだって好きだしけしからんしもういい加減にしてやめてよぉとすすり泣くことができます余裕です。

 

実はこの日が最後、と言っていたのですがまだやるそうです。

ですが・・・私はこれで終えたいと思います。公式さんが10回見てほしいとかなんとか、詳しくは忘れましたが多分一種のボーダーがそこなのでしょう。10回に満たなかったですが、私はこれで終えます。あとは円盤の発売を待ちます。

疲れたり落ち込んだりする日もあるかもしれませんが、プリズムショーと初めて出会ったときの気持ち、プリズムのきらめきを思い出し生きていきたいと思います。

そういう宗教とか本当は駄目で苦手で怖いって思うタイプなんですけど、今の私は完全にそれです。怖いけど、自分で自分が怖いけど、どうにもできないのです。

 

自分用まとめ。

いつかもう少し実のある感想をまとめられたら、いいなぁ。

 

復活上映日、丁度その日そちらに行こうかと思っていたんですけど・・・それで見てたら笑える。