オタクメモ

偏差値底辺なオタクがその時はまってることについて思ったことを喋るだけ。大体気持ち悪い

YURI ON ICE!!!(9~12話)4DX見てきました。

f:id:yik103:20171008011046j:plain f:id:yik103:20171008011121j:plain

 

見てきました。やっぱりYOIって最高ですよね知ってた。

映画のあとカツ丼キメました。お腹いっぱい。 

 

 最高すぎてあれですよ、4DX的な効果の記憶がほぼほぼないです。いつものことです。

 

まず9話、ロシアのFSですね。

冒頭ヴィっさんが勇利くんハグです、相変わらずのフレグランス(笑)

ミケーレさんのFS弱いんですよ・・・ほんっと、しょっぱなから泣きました。

周りの人は泣いてなくて、とても恥ずかしかったです。でも、どうしたって泣いてしまう。本当に大好きです。

ユーリくんのFS初公開ですね。大画面、ジャスティス!

それと勇利くんのFS、あの足下映して視界がぼやける感じのあれ

あそこで椅子がちょっと揺れてるんですけど、その親和性が個人的に気に入っています。

やっぱり勇利くんが滑っている時のモノローグには弱くて・・・FSのあとも感極まってしまいましてね・・・握りしめていたティッシュで再び涙をふきました。

あとそうですよロシアでの外、ユーリくんとのシーンで降る雪ですね・・・

あそこ多分4DXの雪を降らせる制限時間?みたいなものよりも長いシーンのようで

おそらくこれは劇場にもよるんでしょうけど、途中途中雪が止んで、また降ってってなっててあぁ設備的なものだろうな、と(笑)

あのシーンも大画面で見る美しさ、ユーリくんのMA(マジアガペー)ハンパないっすよ・・・テレビで見てても美しいシーンなので、そりゃ大画面で見ればもう、もうひたすらに美しく、そして尊い。ありがとうございます。

そのあとの空港でのシーンも、大画面、そして音響、すべてに感謝です。引退までよろしくお願いします、的な台詞も音が良いから勇利くんのちょっと泣きそうな声といいますか

大変胸に響きました。えぇお察しの通り泣きましたとも。

プロポーズみたいだねっていう台詞もヴィっさんの戸惑いながらも嬉しい的なね?わかる?すごく胸に響いて、勇利が引退しなきゃいいのになってのもほんと・・・

口からなんか出そうになって助けて助けてってなりました。助けてほしかった。

そういえばハグ大会のとき、ミケーレに抱き付いたあとミケーレが叫びながら震えるんですけどそこのシーンでの揺れも個人的に気に入っています(笑)

 

10話、油断していたら冒頭のヴィっさんのプールで水ですよ。完全に油断してました。

まったく、まったく4DX的な効果覚えてません。本当に。

ただ画面が大きくて綺麗で、指輪のシーンですね泣きましたよね。

勇利が一番好きだって思えるスケートを見せてね、みたいなあそこ

あのとき勝手に頭の中で走馬灯のように1話の写真いいよってところとか若いヴィクトルをテレビで見てるあのシーンですとか流れて

勇利くんんんんウウッ(´;ω;`)一人でまた助けて助けてー!!って叫んでいました。

4DXはソロキメなので、孤独なんですね。

4DXといえば、オタベさんがユーリくんを助けるところ、あそこのバイクのエンジンと椅子の揺れと、っていう親和性が好きです。

10話の海のシーンも好きで、本当に美しかったです。ここで同じく風が、吹いていたと思うんですけど・・・私も千の風でした。

もう普通の、ストーリーに関する感想しか出てきません。

 

11話、ここで大きな画面だからこそ気づけたことがありました。

ピチットくんがタイ人が主人公なのに~いつかShall we~で滑りたい・・・みたいな話してるところ。二人でベッドにいるんですけど

勇利くんが画面に映ったとき、後ろにある机付近が映るんですけど

パソコン、あなたヴィクトルデスクトップにしてるじゃないですか!!って(笑)

これは本放送のときにはまったく気づきませんでした。腕の一部が見えてるんですけど

おそらく2話でヴィっさんが一緒寝ようって言ってきて勇利くんが焦って部屋中のポスターやらなんやら剥がしてそのあと手元にあるやつを眺めてるところ、で眺めてる写真だよなーって思いました。多分ね、多分!

とりあえず、デスクトップもヴィクトルかよ、と勇利くんのヴィクオタっぷりに笑いました。好きだよウン!!大好き!!

クリスのSP、私の大好きなクリケツのバウンドは・・・前回ほど効果がなくてシュンとなりました。残念。大好きだったんですけど。

勇利くんのSPも、当然泣きましたよね。演技終了後とかほんともう・・・勇利くんがうずくまって前髪はらり、私も涙をほろりってね。ハハッ!

そのあとヴィクトルさんが外で椅子に座ってるところ、まぁ雪が降りますよね知ってた。

そんな感じですかね・・・あとユーリくんが歴代最高だしたところとか、大画面で揺れるユーリくんの目とか最高です。大画面になると滑ってる最中の顔も普通にテレビで見るよりは見えるんですけど、ユーリくんは滑ってる最中の顔もよくよく描かれててスタッフすごいなぁと思いました。ちょっとテレビだと潰れちゃいそうなんですけど、まぁそれもあって大画面で見るとうーんってシーンも当然あって

だけどユーリくんのSP中の顔はとても美しかったです。これは勇利くんにも言えることなのですが。

11話終わり、ヴィクトルの「話ってなに?」ってところやりますけどね・・・あぁ、くるぞ、くるぞ・・・と思いながら見ていました。

そしてバンケのね、びーまいこーちはほら、みんなが泣きますよね。ヴィっさんの「はっ」って息を飲むところっていうんですか音響スパシーバスパシーバです。すごく胸に響きました。

 

そして、あの特別なOP見れるかなって期待したんですけど、ありませんでした・・・あの特別verのOP好きなんです・・・残念。

 

12話冒頭、はい来ましたよ・・・

でも、来ませんでした。今回ね、今回はヴィクトルさんの涙を浴びれる!!!!!って期待してたんですけど、こなくて、え?え???ってえ?ってなりました。

私が行った映画館だけですか?ここだけが、その、ちょっとあれなんですかどうなんですか?いや、いやいやいや、ここでお水来なくてどうするの?ここで?あ、こない、ここ?え、こない、じゃあ・・・って来ないんかーい!!って一人で混乱していました。

なぜ、なぜここでお水がなかったのですか・・・なぜ。

今回水効果って10話のプールのところだけですかね?記憶がないんですけど

そして私、地味にオタベさんのこと大好きなんですけど

やっぱり、やっぱりオタベさんかっこいいです・・・オタベさんのFSのモノローグ超かっこいいじゃないですか?大画面、音響、微妙な角度で動く椅子、臨場感・・・!臨場!!

改めて、再確認って感じですね。オタベさんは本当にかっこいい。ソルジャーだよ、本当にソルジャー。\建国して!!/

勇利くんのFSも、多分椅子とか動いてたんでしょうけど

もうわかんなかったです。実は映画の前にちょっと諸事情で勇利くんのFS見てたんですけどね、見てたはずなんですけど胸が苦しくて苦しくて・・・

色々思いましたポエミーなこと。ヴィクトル、連れてきてくれてありがとうってね勇利くんのモノローグありますよね

その時に私もここに連れてきてくれてありがとうってすごく思ったんですよ・・・様々な感謝がこみ上げてきて溢れてしまってですね、ティッシュで力強く目元おさえました。化粧?知りません。

とくにスケート中のモノローグで終わりたくないよヴィクトル~競技者としてのヴィクトルを少しずつ殺しているのも同然だ、ってところですね・・・そのあとコーチをしてくれたことは無駄じゃない~証明できるのは世界中で僕しかいない、とか

全部、全部がオタクを泣かせに来てるって、泣きました。

素晴らしすぎてありがとうありがとうって思いすぎて本当に記憶が定かではない。

キスクラのシーンも好きで、すべてが美しい・・・

競技復帰?って勇利くんが目を輝かせているのを見ながらヴィクトルさんが寂しそうに笑うところもとても好きで、助けて助けてって、本当に、本当。

ユーリくんのFSも、ユーリくんの色々な人に向けた愛が眩しかったです。心を掴みに来るステップ、と勇利くんを評していましたが

ユーリくんはもう心を掴みに来る演技ですよ・・・勇利くんがそれに心を揺り動かされていくシーンとかね、合間に挟まれるやつがですねさらに拍車をかけるんですよオタクの涙に。

ユーリくんはなんて、なんてええ子なんだ・・・本当に良い子だよ本当に・・・もう、なに?なんなん?

 

デュエットアリアとかやばかったです。先述しましたが、画面が大きいから滑ってる最中のちょっと引き気味のシーンの表情も見えるっていうやつですね

二人がアリア滑ってるところが、本当に美しい、のもあるんですけど楽しそうだなって・・・あぁきっと幸せなんだろうなこの人たちはって。色々思ってまた一人で泣いてました。これでも泣くの堪えたんですよ恥ずかしいから!堪えてこのザマですよ!!

サンクトのシーンも、僕らは愛と呼ぶ氷の上のすべてを、って声とかも胸に来るし勇利!って呼ぶヴィクトルの声も来るし

 

私も愛と呼びます、あなたたちのすべてを・・・なんてね、ポエミーなこと思ったりなんかしちゃったりしてね

YOI1周年もありまして、色々こみ上げるものがありましたよ。全然YOIのこと知らなくてなんとなく見ただけだったのに今ではこんなにまでのめり込んで

気付けば1年経ってて・・・ってそんなことを語る気はないんですけど

本当によかった。連れてきてくれてありがとうって思いました。ありがとうございます。